福岡の市況感

これからの福岡は次々とビッグプロジェクトが計画されています。
天神地区の天神ビッグバンに続いて博多駅から半径500m圏内の建て替えを推進する「博多コネクティッド」は、これから10年以内に一定要件を満たして建て替えが行われた場合の容積緩和策や税金面の優遇措置が図られ、経済活動の波及効果は5000億円という試算が発表されています。
ほかにも、大名小学校跡地の積水ハウスのホテル計画、博多港界隈のウオーターフロント計画、九大箱崎キャンパス跡地の大規模開発など、福岡のビッグプロジェクトに話題は事欠きません。

その右肩上がりの経済成長を続ける福岡市の不動産市況のなかで、地元リーシング会社である当社の存在意義が新たに問われてくるものと思います。これまでの仲介業務だけでなく、当社が提供できるサービスをいかに構築できるか、生き残りをかけて変化してかなければなりません。
より専門的な知識、高度な交渉力や洞察力、これからの不動産市況において望まれるレベルに到達すべく取り組んでいきたいと思います。
この市況感を大きなチャンスととらえ、リーシングだけでなく、PM、売買仲介、それに付随する不動産事業、これからの可能性に積極的にチャレンジし、これからの大きく飛躍していきたいと思います。 
そして令和5年に向けて大きな目標を達成すべく…前進あるのみです!

ガッツ

~中央区・博多駅周辺エリアの貸し店舗、テナント物件に強い「リーシングサポート」が、福岡市内の貸し店舗探しをサポート! 福岡市を中心とした豊富な物件情報から、お探しの居抜き物件、飲食店舗、物販店舗、美容室、サービス業などにぴったりの物件をご紹介させていただきます! お気軽にお問い合わせください。~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>