大雨対策について

6月末に遅い梅雨入りの発表があり、なかなか雨が降らず、心配していました。7月10日頃に雨が降り、これは恵みの雨だ と思っていました。
が、それからここ10日ほどで梅雨と台風で大雨の日が続き、西日本でまた甚大な被害が出ようとしています。

自分達の身の安全と共に、私達は管理会社としてオーナーの資産である大事な商業ビルを大雨などの天災から守る術を考えなければならないと改めて感じました。
被害を防ぐためには、当たり前のことではありますが、気象情報や警報の最新情報を把握することを心がけようと思います。また集中豪雨の予報は難しく、大雨の状況も刻一刻と変わっていきます。洪水が発生した際に冷静な判断や対応ができるように、避難方法や避難経路をテナントや関係者に伝えられるようにしていきます。
建物内部への浸水を防ぐためには、日常から排水溝を清掃しておくことも大切です。
防水が施された建物の屋上やビル壁面も、雨水などにより長い年月を経るにしたがって徐々に劣化していきます。10年~20年の間隔で定期的に修繕を行えるようにオーナーに提案していくことも大事です。
漏電などの防止のために電気・ガスの安全確認をするほか、換気口から水が入って建物内部が水浸しになることもあるので、大雨が降ってきたらふさいでおく というような対策もしたほうがいいかもしれません。
このように、いつ起こるかわからない災害に備えて、緊急時に的確な判断、対応ができるように日々の保全も大切にしていきたいと思います。
R.S(小呂島のMISIA♪)

雨

~中央区・博多駅周辺エリアの貸し店舗、テナント物件に強い「リーシングサポート」が、福岡市内の貸し店舗探しをサポート! 福岡市を中心とした豊富な物件情報から、お探しの居抜き物件、飲食店舗、物販店舗、美容室、サービス業などにぴったりの物件をご紹介させていただきます! お気軽にお問い合わせください。~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>