コラム

コロナ後のアパレル業界の今後は、アパレルのECなどが普及し、消費が回復しているため、良い展望が期待されています。



アパレル業界に撮ってECが普及し、より消費者が手軽に商品を購入することができるように成りました。インターネット経由で「ファッション衣類やアクセサリーや靴の購入」が簡単にできるようになりEC化によってより購買が身近になっている今、アパレル業界の景気が回復しています。



アパレル業界の将来性について





アパレル業界では、メーカーだけでなく多くのフリークリエイターが商品を用意に販売できるように成りました。



薄利多売な商品ではなく一点物の素晴らしい商品も生み出されています。また料金も、ショッピングで購入するような価格よりもリーズナブルな料金で購入が可能となり、「コロナ禍の中良いクリエイター」も生まれています。プロのクリエイターがフリーとなって自分の商品を販売しているケースも少なくなく、品質や保証も充実しているECサイトもあります。そのため利用者が増えてより満足度の高いショッピングが可能となっています。



アパレルショップでもインターネット販売を行っているお店も多く、様消費者はより自分のほしいと思える商品を検索して探し出すことができるように成りました。



ECサイトでは評価機能がついたサービスも



また近年の消費者の意識は低コスト思考と成りつつあり、より金額がリーズナブルで購入しやすいところから購入していて、「ECサイトの中には評価機能が標準装備しているECサービス」もあります。消費者はこの評価を参考にして商品を購入することができるようになりました。



今までの購買者の感想がそのまま拝見することが出来、良いクリエイターかどうかを判断することができるようになりました。



独自のブランドの良さを活かせる



ECサイトで各メーカーやクリエイターがアパレル商品を販売することで、独自のブランドの良さを十分に発揮することが可能です。



EC運営を強化させるためにWEBマーケティングを導入することで、販売においても、非常に良い効果を期待することが出来ます。WEBマーケティングを施工して、また「品質の良い商品をPR」することで、アパレル業界においても以前よりも商品を販売しやすくなったのも今後の明るい展望に繋がりました。



越境ECを利用することで海外への販売も容易に



Amazonや、Alibabaなど世界に向けて商品を販売刷ることが可能な越境ECを利用することで、日本国内から、その他の国に向けて商品を販売刷ることが可能となりました。アパレル業界もこの越境EC を利用刷ることで、さらなる販売促進に繋がり、また多くの購買者のいる場所へ商品をPRすることが可能となりました。これは、今後のアパレル業界の明るい展望となり、また将来的にも市場を十分に拡大するチャンスとなっています。



市場の動きにあわせた商品登録ができる



クリエイターやメーカーが商品を販売したいときにファッション・アパレル業界に適したECサイトを選ぶことも出来、またアクセサリ専門、ファッション全体を専門医したECサイトなども誕生しています。 



店舗に依存しない販売





店舗に依存しない販売によってファッション業界はEC化に成功しています。市場規模を考慮して店舗に依存しない販売が可能となり、無駄な経費もかからずビジネスを営むことが可能です。「ファッション業界のEC化率によって各クリエイター」やメーカーが店舗を持たずに、またはテレワークのみで商品の相談や販売ができるようなり、今後とも、アパレル業界にとっても、運営しやすく、また商品の販売や製作により集中できるように成り良い商品が生まれ販売されます。



インターネットメディアの普及とマーケティング



ECサイトの他にも、多くのSNSを活用したメディアの普及によってアパレルメーカーもマーケティングがしやすくなりました。



小売業において、より販売しやすいように、デジタル化に伴い、全国百貨店に行かなくても、自宅でショッピングができるのでスマホ一台で、欲しい商品をすぐにゲットすることが出来ます。スマホにアプリケーションをインストール刷ることで、商品の販売だけでなく購入も可能となり、空いた時間でほしいい物をより納得できる価格で購入することが出来ます。

衣料品販売においても、人気のモデルの洋服や紳士服や、希少石のアクセサリーなどを購入でき、またECサイトの中には海外からそのまま出品できるサービスもあります。



まとめ





近年のファッション業界の取り組みは、デジタル化の伴い、将来的にもさらなる需要が期待されています。ECサービスの登場は今後のファッション業界においてもとても大きなターニングポイントと成り、個人の自営業者や個人のクリエイターも容易に販売刷ることが可能となっています。