コロナ禍による進化

このところ連日東京都の新型コロナウイルス感染者が過去最多を更新したというニュースが流れ、第2波の感染拡大が懸念されています。WHOは7月17日に24時間の全世界の感染者数が過去最多となったと発表しており、本格的なwithコロナの様相を呈してきました。

不動産市場ではマンションの販売状況にも影響し在庫がだぶついてくるという情報も耳にするようになりました。
リモートワークによる働き方の変容は、オフィスの面積を減らす方向にはたらき、オフィスの空室率が徐々に増えてきています。当社の取引でもその影響を受け、新築ビルの3フロアを契約する予定が2フロアに減床するという事態に陥りました。
それは当社の売上フィーが3分の2になるということ…

リアルな話、新型コロナウイルスの影響で当社の仲介手数料売上が減ることになり、オフィスビルオーナーの家賃収入が減ることにつながり、またマンションの売れ残りが出てきてマンションディベロッパーの経営が厳しくなってきます。
業績が良かった業種が一気に悪化し、リモートワークで人材登用の手法が変化し、ソーシャルディスタンスを保持するのが当たり前になる…
これまでの常識が当てはまらない、新常態・ニューノーマルに適応していくことがどの企業にも今後問われることです。

さらにデジタル化の改革(DX:Digital Transformation=デジタルトランスフォーメーション)によるビジネスの進化は必須のものとして我々の仕事に影響してきますし、SDGsという17の目標は数年後には企業にとって当たり前の取り組みとなっているでしょう。

堀江貴文氏は著書で、「人生は流れていく川にぷかぷか浮いているようなもの。その流れにあらがうことはだれもできない。ぷかぷか流れながらもその周りに流れてくるチャンスを掴みにいくこと。それが成功の秘訣である」と書いています。
まさに堀江氏の生き方を示している考え方です。

我々はそんな風にはなれない…ある程度の会社であれば…
という考えでは見識や仕事の質が高まらず、良いお客様が当社のサービスを求めることはありません。

常に変化しニューノーマルに適応し進化することで我々のような零細企業にもチャンスが巡ってくるはずです。

私はそのチャンスをつかみ、豊かな人生を送りたいと思っています。
M.G(足長泥酔チャラリーマン↑)

chance_tsukamu_man 

~中央区・博多駅周辺エリアの貸し店舗、テナント物件に強い「リーシングサポート」が、福岡市内の貸し店舗探しをサポート! 福岡市を中心とした豊富な物件情報から、お探しの居抜き物件、飲食店舗、物販店舗、美容室、サービス業などにぴったりの物件をご紹介させていただきます! お気軽にお問い合わせください。~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>