理に適う

過去に何をやってきたか、どのような方とお付き合いをしてきたか、

何十年前、数年前、数か月前、数日前… その営みが今日の結果として顕在化します。

過去は変えられないのはわかっていることで、顕在化した状況を捉えこれからどのように生きていくかを問い、さらなる成長に向けて奮い立つことはできます。

しかし、これまでのことを肯定し現状で満足することで挑戦していくことに疎くなる自分へ危機感を抱いています。

私は一流ではありません。スキルもありません。

成功への最も近い道は、その世界その業界でトップレベルの結果を出している方、実績のある方から教授を受けることだと思います。そして自らの感性を磨き強みを昇華させオリジナリティをつくって大きな成果を導く。そのチャレンジをしていきたいと思っています。

私は世の中のほんとうに少しのことしか分かっておらず、人の思いや感情を深い部分で捉えることができていませんでした。故にこのままでは一流にはなれないことに気づきました。

自身の言動が理にかなっているかどうか… 謙虚に深く考えます。

M.G(足長泥酔チャラリーマン↑)

~中央区・博多駅周辺エリアの貸し店舗、テナント物件に強い「リーシングサポート」が、福岡市内の貸し店舗探しをサポート! 福岡市を中心とした豊富な物件情報から、お探しの居抜き物件、飲食店舗、物販店舗、美容室、サービス業などにぴったりの物件をご紹介させていただきます! お気軽にお問い合わせください。~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>