コラム

 



私たちが福岡市中央区天神に事務所を構え、業務として行っている「テナントリーシング」は、業務として関わりの深い「商業ビル」や「商業施設」のビジネスのお手伝いをする事業系の“不動産賃貸業”になります。





このビジネスは、テナントを誘致するリーシング力が重要で、新築ビルのテナント誘致や、定期借家契約の期間満了に伴うテナントの入れ替えの場面で、大きな役割を果たしていると考えています。



新築ビルなら、ビルの建築計画からの想定賃料のヒアリングも多数問合せを頂くことも多く、先に候補テナントの確保することも出来るため、ビルオーナの安心にも繋がり、竣工する時にリーシング(テナント誘致)が成功していれば、いきなり大きな収益を発生させることも可能です。



福岡市は、「天神ビックバン」「博多コネクテット」など再開発の影響もあり、私たちのリーシング業務は、重要であり必要とされていると再認識しており、その力の向上や改善に向けて、検討を重ねないといけない点も多くまだまだ「課題の検証」が大切であると感じています。



 



テナントを誘致するためのやり方も、日々進化しているため、最近では「SNSでの情報発信力」や「プロセスを管理し集客するためのシステム導入」など、多くを学び・進化を重ねながら、これからの福岡の街の発展に貢献していきたいと思います。